技職人魂 ウロコ落とし職人セット

傷をつけずに水アカを落とす。鏡を再生するコンパウンド付き

2,500円(税別)
成分
アニオン界面活性剤
グリコール系溶剤
研磨剤
増粘剤

特徴

厄介な浴室鏡の鱗状痕。この鱗状痕の正体は、空気中の二酸化炭素と水道水の中のカルシウムが化合してできた「二酸化カルシウム」という物質です。スケールなどとプロは呼んだりします。
ウロコ落とし職人セットは磨き職人でおおよそのスケールを除去。硝子や鏡を作る工場で最後に研磨する研磨剤の入ったウロコ落としで曇らない鏡に仕上げます。
※ヒドイスケールは水垢職人をご使用ください。

使い方

1.磨き職人(白液体)で余分な石鹸カスやウロコを落とします。(少量を塗り込んでください)
2.乾いたタオルや雑巾で拭き取ります。
3.ウロコ落とし職人(灰色液体)をよく振り、少量スポンジにつけて水分が少なくなるまで塗りこみます。
4.乾いたタオルや雑巾で良く拭き取ります。
※こぶし大ずつ施行していくのがコツです。ふと水分が蒸発して擦る感覚が軽くなります。その時が一番よく落ちます。
動画
注意点
・他の洗剤と一緒に使用しないでください。
・作業するときは専用の用具、容器を十分洗浄し使用してください。
・ゴム手袋、保護メガネを着用し作業してください。
・容器から出した洗剤は元の容器に戻さないでください。
・親水性の曇り止め加工がしてある鏡は本来の機能が失われます。
ご了承の上ご使用ください。
紹介されたメディア
media1
media2
media3
media4
使用例
before
after
お客様の声
今まで削ってました。謳い文句の「削るのはヤスリで歯を磨くのと一緒」はなるほどと思いました。(東京都 K様)
コツが分からず大量に使っていて落ちませんでした。少量を擦っていて水分が無くなり粉になる手前の状態?で本当に落ちました!(埼玉県 M様)
削るスポンジは傷だらけになるので使いたくなかったのでコーティング前に使っています。(神奈川県 カーショップN様)