技職人魂 風呂職人

湯あかをドロドロにしてヌルリと落とす!

1,000円(税別)
成分
アニオン系界面活性剤
両性界面活性剤
グリコール系溶剤
有機酸

特徴

湯アカとは・・石けんやシャンプー、ボディソープなどの中の成分「脂肪酸」と水道水の中のマグネシウムが化合してできた「金属石けん」が湯垢の正体です。洗顔をすると「キュッ」と突っ張る感覚がありますよね?これは皮脂汚れが落ちた後に金属石けんが皮膚の表面に出来上がっているからです。お肌は弱酸性に傾く性質がありますので、金属石鹸は中和されて無くなります。しかし、浴室はどうでしょうか?中和などされません。皮脂汚れや石鹸カスなどのようにただの付着汚れではないので、通常の洗剤では落とすことは困難です。
◯風呂職人は・・・湯アカをドロドロに溶かす事により「擦る、削る」などの作業を大幅に短縮し、手間を省きます。現場で汚れ落としを追求した結果生まれた洗浄力は、使用される方のお掃除時間を大幅に短縮することができます。

使い方

1.湯垢に直接多めに塗布します。
2.5分程したら固めのスポンジや毛足の短いブラシで擦ります。
(汚れに応じて漬け置き時間を変えるとより浸透し、素早く落とすことができます。)
3.水かお湯でよく濯いでください。
動画
注意点
1.他の洗剤と混ぜないで使用してください。
2.【危険】塩素系薬品、洗剤、カビ除去剤などと絶対に混ぜないでください。
3.保護具(ゴム手袋、保護眼鏡、マスクなど)を着用し使用してください。
4.必ず目立たないところで変色が見られないか試してからご使用ください。
5.床面の洗剤塗布後は滑りやすくなっています。足下に十分注意してください。
6.容器から出した洗剤は元に戻さず使い切るようにしてください。
紹介されたメディア
media1
media2
media3
media4
media5
使用例
before
after
お客様の声
浴室の湯垢がくすんで爪でガリガリやれば削れる状態でした。風呂職人を使ってびっくり!湯垢がホントにヌルヌルになるんですね!(東京都H様)
泡や重曹などを使っても落ちない湯垢?せっけん?が本当にドロっと取れました!もう虜です。(長野県K様)
浴槽の横の面に汚れがびっしり。最初は擦りましたがそのうちヌルヌルとれて次からは汚れが付かなくなりました。(茨城県O様)