TOP > 商品紹介 > 汚れ削ぎ取り!親方棒
販売直営店 オンラインショッピング
よくある質問FAQ
新着情報
2016年3月28日
日本テレビ放送『有吉ゼミ』にてサビ取り職人が放映・紹介されました。
2016年2月18日
日本テレビ放送『ヒルナンデス!』にて硝子 職人が放映・紹介されました。
2015年01月10日
女性セブン、イーネ、ESSEに親方棒が掲載されました!
2015年01月10日
MONOQLOに掲載いただき、第2位の評価をいただきました!
2014年03月24日
日本テレビ放送『有吉ゼミ』にて「技職人魂シリーズ」が放映、紹介されました。
2013年10月08日
技 職人魂シリーズモデルチェンジ。新しいパッケージにリニューアル
2012年04月08日
無臭職人デビュー
1L詰め替えボトルリニューアル!
2012年09月19日
2012年10月1日より、業務拡大にあたり新たに第二営業所(商品管理部)を設ける事となりました。
今後より販促物、商品のスムーズな出荷と在庫管理ができるようになります。
2012年08月23日
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012を8/23〜25日の3日間幕張メッセで開催しております。株式会社 允・セサミもここに参加しております。「技職人魂 プロが創った究極の洗剤・驚きの洗浄力」を紹介しておりますので、ぜひ足をお運びください。
即売会もやっております!!
【株式会社 允・セサミのブースの様子】
2009年10月08日
職人魂が朝日放送系列にて放送が決まりました!12月15日放映予定です。関西系の放送なので全国ではないかもしれません。放送時間など詳細がわかり次第また、ホームページにてご連絡いたします。
2009年09月07日
第68回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2009」が東京ビックサイトにて行われます。弊社允・セサミも、「技職人シリーズ」を出品、展示させていただきます。弊社製品に関してご興味のある業者様、お客様是非お越しいただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。
「第68回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2009」
2009年09月07日
新生「允・セサミ」技職人シリーズウェブサイトが、オープンいたしました。本ウェブサイトは、お客様の立場にたって、商品の特徴、お客様の声、そして、技職人シリーズの実力の姿を更新させていただきます。よろしくお願いいたします。
2008年12月14日
あ弊社商品の記事が「livedoor ニュース 」に掲載されました。2008年暮れ、ちょうど大掃除の時期に、「大掃除は短時間で!プロ仕様の“職人技”グッズ」として紹介されております。
livedoor ニュースの情報を見る。→

万能職人【技職人魂シリーズ第一弾】

允・セサミの「汚れ削ぎ取り!親方棒職人」をご紹介します。本製品を使ってのテスト動画、また使用前、使用後の写真などコンテンツ満載でお届けします。

汚れ削ぎ取り!親方棒 PR動画
汚れ削ぎ取り!親方棒の紹介ビデオです。
インターネット販売のご用命は...
汚れ削ぎ取り!親方棒
汚れ削ぎ取り!親方棒
油汚れやサッシュや様々な汚れを削ぎ落とします。
特にシロッコファンは放置すると油がたまり火を使うたびに汚れが蓄積されてゆき、なかなか落とせない厄介なものです。
しかも、お掃除しようとするとファンの羽同士が邪魔してしまい、思うように道具が届かないのです。
ブラシなどで擦っても汚れがまとわりつくだけでしっかり落とせません。

親方棒は、長年構想を練り、様々なファンで試しやっと羽のみにフィットして頑固な汚れを削ぎ落とす事が可能な
デザインに仕上がりました。
大きな耳あかがとれるような"ゴッソリ"、"サッパリ"の気持ちよさ!
お掃除の醍醐味でもあります。
必要とされる方には目にウロコの商品間違いありません!

1本
1本/918円(税込み)
汚れ削ぎ取り!親方棒 汚れ落とし実例
油職人 洗浄前
長年の汚れがついたシロッコファン。
油職人 洗浄後
親方棒で汚れを削ぎ取る感覚はたまりません。
油職人 洗浄前
ごっそりと汚れが取れて、とても気持ちいいです。
油職人 洗浄後
裏側から見ると、汚れが棒状になって取れています。
油職人 洗浄前
油職人、万能職人を併用して使えば更に効果的
油職人 洗浄後
他に無い確実に届くデザイン。お掃除が楽
 
汚れ削ぎ取り!親方棒の商品特徴
特徴
  • 羽に邪魔されず確実に届くデザイン。
  • カーボン製で万能に使える平ヘラ。
使い方
対象物に当て削るように削いで落とします。
汚れに応じて洗剤やその他洗浄剤などを塗布してから削いでください。
逆回転用ファンもありますが、その場合は裏側からご使用することで汚れがとれます。
汚れ削ぎ取り!親方棒注意事項
・作業するときは保護眼鏡を着用してください。
・シロッコファンなどを扱う場合は必ず保護具を着用してください。
・無理な力を加えず使用してください。
・へらの先に気をつけてしようしてください。